title:confeito

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

*旅するモノ*

2008.03.09(09:20)
おはようございます!
confeitoのスタッフのレッドです。
teddyが何よりも好きな私です。

旅ブログも 4番手となりました。

…旅といえば…
私達を含めて『生きている物』たちはみんな旅好きなんじゃないかしら?と最近ふと、そう思います。

鳥や犬などの小さな動物から、またゾウやクジラなどの大きな生き物たちまで…
その理由は、食べ物だったり住む場所だったり、はたまた結婚相手を探すためだったりとみんな様々ですが、何かを求めて『どこかに、新しく旅立つ』事がやっぱり好きなんだなぁと。

tabibear1


旅にはもう一つ。
生き物でない『モノ』の旅というのも 、最近あるんだなと実感します。
また、その『モノ』たちは、自分で旅する事を楽しんでる様にも思えるのです。

私はアンティークと呼ばれる古いモノが大好きです。
時間や場所を経て 今を生きるモノたち。
なんだか長生きしているおじいちゃんやおばあちゃんの様に物知りで、味があって 魅力的で…計り知れない温もりを感じずにはいられません。

私は 海外からよくそんな彼らをお迎えするんですね。
フランスやイギリス ドイツやチェコなど、日本から遠い国ばかり。はるばる遠方から その国での長い役目を立派に終えてまた新たな国、新しい持ち主へと、時間をかけてやってきてくれるのです。彼らからしてみればそれはそれは遠い道のりで骨が折れるほどの時間を過ごすのでしょうね。
小さな箱で揺られ揺られて…それはまるで 私たちが乗った事のある寝台列車のように暗くて狭い部屋で、とても心細いかもしれません。『これからどこに行くんだろう…』って。
               
               「ん…?待って。」

もしかしたらそうではなくて、これから始まる旅にワクワクしているのかもしれません。
何が待ち受けてるのかわからない、大冒険に!


私は、そんな彼らを待つ側にたって、首を長くして待っています。
そう考えると本当愛おしくて…。

時に『彼ら』は テディベアだったり、ガラスのインクビンだったり、シューズモールドや糸巻きだったり。素敵なモノばかりです。

redzakka


無事に私の元に到着してくれた時は嬉しくて…。
そして急いで箱を開けて,包みを解き、ワクワクしながら、彼らに初めて出会った時…
そっと囁くのです。


            『お疲れ様、旅は楽しかった?』と。


confeitoでは 海を超えてやって来たアンティークを始め、日本国内の作家さんやメーカーさんから旅の途中で集まった『モノ』たちが みなさんに出会うのを心待ちにしています。
みなさんと一緒に旅を続けられるのを楽しみにしながら~。
みなさんのお気に入りを どうかこの4日間で見つけてくださいね!
ご来店を 心よりお待ちしております。

tabibear2


                      

confeitoはブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、↓↓↓のバナーを
ポチっとしていただければ幸いです♪

e_04.gif


                      

 


<<フライヤーの旅  ~神戸編~ | ホームへ | タイトルなし>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://confeito8.blog115.fc2.com/tb.php/61-f5334408
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。